さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2009年08月12日

新しいカウンセリングの方法 35

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけてその面接に五つのポイントを置き、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問は、次のようなものです。

「あなたの困っていることを、具体的に1~10のメモリのものさしで測ってみるとどれぐらいですか?」
さらに、次のような質問もできます。
「あなたの困っていることが、今より1よくなるためにできる小さな一歩は何ですか?」

このように新しいカウンセリングは、具体的であることこそが大切です。
そのために、ものさしそのものも工夫できます。

たとえば小学校低学年ぐらいの子供であれば、指をものさしにします。
指のものさしでは左手の親指を1として、人さし指を2とします。そのまま3,4,5,6・・・・となります。
そして子供自身に、いまの自分の状態を指で示してもらいます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counsellor at 13:48Comments(0)カウンセリング