さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2009年09月01日

新しいカウンセリングの方法 55

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、指人形による野球の劇を用いるものもあります。

それはカウンセラーの「バッターのカウントは、何ですか?」「ランナーはいますか?」という質問に、「バッターはツーストライクです。」「ランナーは満塁です。」と答えるかもしれません。

ここに不登校や引きこもりの人のピンチであることの認識がありますが、さらに大きく二つに分かれます。それをどうにかしようと考え抜くタイプと、気にしないタイプです。

従来は前者のどうにかしようと考え抜くタイプがほとんどでしたが、いまは後者の気にしないタイプが増加しています。これはとてもあっけらかんとしたタイプです。よってあかるい不登校であり、引きこもりです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 13:57Comments(0)カウンセリング

2009年09月02日

新しいカウンセリングの方法 56

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、指人形による野球の劇を用いるものもあります。

それはカウンセラーの「バッターのカウントは、何ですか?」「ランナーはいますか?」という質問に、「バッターはツーストライクです。」「ランナーは満塁です。」と答えるかもしれません。

ここに不登校や引きこもりの人の、ピンチであることの自己認識があります。いまは、それを気にしないタイプが増加しています。これはとてもあっけらかんとしたタイプです。よってあかるい不登校であり、引きこもりです。

ただしあっけらかんとしてあかるい態度の下に、深刻な問題が潜んでいるとも言えます。
正確には考え抜かないで、あっけらかんとしたあかるい態度がお面として機能しているのかもしれません。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 13:37Comments(0)カウンセリング

2009年09月03日

新しいカウンセリングの方法 57

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、指人形による野球の劇を用いるものもあります。

それはカウンセラーの「バッターのカウントは、何ですか?」「ランナーはいますか?」という質問に、「バッターはツーストライクです。」「ランナーは満塁です。」と答えるかもしれません。

ここに不登校や引きこもりの人の自己認識があります。その反面、とてもあっけらかんとしたあかるい不登校、引きこもりの人もいます。ただしそのあっけらかんとしたあかるい態度がお面として機能して、深刻な問題をブロックしているのかもしれません。
そのブロックをスムーズに取り払うために、人形劇を用いるのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 13:24Comments(0)カウンセリング

2009年09月04日

新しいカウンセリングの方法 58

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、指人形による野球の劇を用いるものもあります。

それはカウンセラーの「バッターのカウントは、何ですか?」「ランナーはいますか?」という質問に、「バッターはツーストライクです。」「ランナーは満塁です。」と答えるかもしれません。

ここに不登校や引きこもりの人の自己認識があります。
ただしあっけらかんとしたあかるいお面をつけ、深刻な問題をブロックしていることもあります。
そのブロックをスムーズに取り払うために、人形劇を用いるのです。

「バッターはツーストライクです。」「ランナーは満塁です。」という状況は劇です。
しかしながら、内面的な現実です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 11:19Comments(0)カウンセリング

2009年09月05日

新しいカウンセリングの方法 59

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、指人形による野球の劇を用いるものもあります。

それはカウンセラーの「バッターのカウントは、何ですか?」「ランナーはいますか?」という質問に、「バッターはツーストライクです。」「ランナーは満塁です。」と答えるかもしれません。

ここに不登校や引きこもりの人の自己認識がありますが、あっけらかんとしたあかるいお面をつけ、深刻な問題をブロックしていることもあります。そのブロックをスムーズに取り払う必要は、あります。

「バッターはツーストライクです。」「ランナーは満塁です。」という状況は劇です。
しかしながら、内面的な現実です。

内面的な現実は、劇にでます。
それを進めれば、内面的な問題も解決します。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 14:50Comments(0)カウンセリング

2009年09月06日

新しいカウンセリングの方法 60

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

いま不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーは「目の前の、信号は何色ですか?」と、質問します。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 13:17Comments(0)カウンセリング

2009年09月07日

新しいカウンセリングの方法 61

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーは「目の前の、信号は何色ですか?」と、質問します。

それに対して不登校・引きこもりの人は、
「目の前の、信号は赤です!」と、答えるかもしれません。
これは不登校・引きこもりの人自身の、いまの心理状態です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 14:00Comments(0)カウンセリング

2009年09月08日

新しいカウンセリングの方法 62

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーは「目の前の、信号は何色ですか?」と、質問します。
それに対して不登校・引きこもりの人は、「目の前の、信号は赤です!」と、答えるかもしれません。
これは不登校・引きこもりの人自身の、いまの心理状態です。

大切なことは、この状態を前に進めることです。
そのための工夫が、カウンセリングの役割です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 13:30Comments(0)カウンセリング

2009年09月09日

新しいカウンセリングの方法 63

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーの「目の前の、信号は何色ですか?」という質問に対して、「目の前の、信号は赤です!」と、答えるかもしれません。

この状態を前に進めるために、カウンセラーは「その信号はいつ変わりますか?」と質問することもあります。
こうやって、劇とカウンセリングは深まっていきます。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 13:42Comments(0)カウンセリング

2009年09月10日

新しいカウンセリングの方法 64

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーの「目の前の、信号は何色ですか?」という質問に対して、「目の前の、信号は赤です!」と、答えるかもしれません。

この状態を前に進めるために、カウンセラーは「その信号はいつ変わりますか?」と質問することもあります。
そうすると「いつか!」と、元気よく答える小学生もいます。
それを活かして、劇とカウンセリングは深まっていきます。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 14:39Comments(0)カウンセリング

2009年09月11日

新しいカウンセリングの方法 65

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーの「目の前の、信号は何色ですか?」という質問に対して、「目の前の、信号は赤です!」と、答えるかもしれません。

カウンセラーが「その信号はいつ変わりますか?」と質問すると、「いつか!」と元気よく答える小学生もいます。劇とカウンセリングを深めるために、カウンセラーが「いつかは9月5(いつか)日?」と聞き返すこともあります。
これはユーモアを用いた方法です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 14:26Comments(0)カウンセリング

2009年09月12日

新しいカウンセリングの方法 66

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーの「目の前の、信号は何色ですか?」という質問に対して、「目の前の、信号は赤です!」と、答えるかもしれません。

カウンセラーが「その信号はいつ変わりますか?」と質問すると、「いつか!」と元気よく答える小学生もいます。劇とカウンセリングを深めるために、カウンセラーが「いつかは9月5日(いつか)?」と聞き返すこともあります。

それに対して元気よく「ノー」と言えれば、それだけでカウンセリングは成功です。
カウンセリングは、意表をつくことにより成功することも多いのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 13:56Comments(0)カウンセリング

2009年09月13日

新しいカウンセリングの方法 67

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーの「目の前の、信号は何色ですか?」という質問に対して、「目の前の、信号は赤です!」と、答えるかもしれません。

カウンセラーが「その信号はいつ変わりますか?」と質問すると、「いつか!」と元気よく答える小学生もいます。それにカウンセラーは、「いつかは9月5日(いつか)?」と聞き返すこともあります。なお状況によっては、カウンセリングでは普通に「いつか、信号も変わります!」と答えることもあります。

ただしカウンセリングには、一つの注意点もあります。
特にミニカーによる劇では、起きやすいものです。それは「交通事故」です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 13:11Comments(0)カウンセリング

2009年09月14日

新しいカウンセリングの方法 68

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーの「目の前の、信号は何色ですか?」という質問に対して、「目の前の、信号は赤です!」と、答えるかもしれません。

カウンセラーが「その信号はいつ変わりますか?」と質問すると、「いつか!」と元気よく答える小学生もいます。それにカウンセラーは、「いつかは9月5日(いつか)?」と聞き返すこともあります。

ただしカウンセリングには、一つの注意点もあります。
特にミニカーによる劇では、「交通事故」が起きやすいのです。

特に男の子の場合、信号が赤でも自動車を走らせます。
そして、わざと「交通事故」を起こします。これが注意点です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 14:09Comments(0)カウンセリング

2009年09月15日

新しいカウンセリングの方法 69

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

不登校・引きこもりの人は、自動車に乗っています。
カウンセラーの「目の前の、信号は何色ですか?」という質問から、劇はスタートします。

ただしカウンセリングには、一つの注意点もあります。
特にミニカーによる劇では、「交通事故」が起きやすいのです。
信号が赤でも自動車を走らせ、わざと「交通事故」を起こします。

これはカウンセリングの、大きな注意点です。
カウンセリングにおいて、攻撃性がこころの外に表現されるようになったら注意が必要です。
その攻撃性により、カウンセリングそのものが進まなくなることもあります。

次回に、さらに述べます。


  

Posted by counsellor at 14:31Comments(0)カウンセリング

2009年09月16日

新しいカウンセリングの方法 70

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

ただしカウンセリングには、一つの注意点もあります。
子供によっては信号が赤でも自動車を走らせ、わざと「交通事故」を起こします。

これはカウンセリングの、大きな注意点です。
カウンセリングにおいて攻撃性がこころの外に表現されるようになったら、カウンセリングそのものが進まなくなることもあります。

カウンセリングでも自己表現に対して、一定の枠組みが必要です。
その枠組みそのものを破壊するような行為は、ストップする必要があります。

次回に、さらに述べます。


  

Posted by counsellor at 13:28Comments(0)カウンセリング

2009年09月17日

新しいカウンセリングの方法 71

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。

ただしカウンセリングには、一つの注意点もあります。
カウンセリングの自己表現に対して、一定の枠組みが必要だということです。
その枠組みそのものを破壊するような行為は、ストップする必要があります。

そうしないと、カウンセリング中の攻撃性は限りなく拡大します。
その結果、カウンセリングの意味そのものがなくなります。

次回に、さらに述べます。


  

Posted by counsellor at 14:26Comments(0)カウンセリング

2009年09月18日

新しいカウンセリングの方法 72

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。
ミニカーによる劇で破壊的な行為があらわれたら、ストップする必要があります。
そうしないと、カウンセリング中の攻撃性は限りなく拡大します。

その場合、カウンセラーはミニカーによる劇から、水泳の劇に変更してもいいかもしれません。
水泳の劇はミニカーによる劇よりも、自己抑制的です。

次回に、さらに述べます。


  

Posted by counsellor at 11:11Comments(0)カウンセリング

2009年09月19日

新しいカウンセリングの方法 73

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、ミニカーによる劇を用いるものもあります。
ミニカーによる劇で破壊的な行為があらわれたら、ストップする必要があります。

その場合は、水泳の劇に変更してもいいかもしれません。
水泳の劇は、プールでの劇です。

それは、不登校・引きこもりの人に「いまの生活は25メートルのプールで言えば、どれぐらいまで泳いでいることになりますか?」という質問でスタートします。

次回に、さらに述べます。


  

Posted by counsellor at 13:42Comments(0)カウンセリング

2009年09月22日

新しいカウンセリングの方法 74

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問にはミニカーによる劇もあり、そのミニカーによる劇で破壊的な行為があらわれたら、ストップする必要があります。

その場合は、水泳の劇に変更してもいいかもしれません。
水泳の劇は、プールでの劇です。

それは、不登校・引きこもりの人に「いまの生活は25メートルのプールで言えば、どれぐらいまで泳いでいることになりますか?」という質問でスタートします。

それに対して、「おぼれています」と答えることも多いのです。
そこから、劇はリセットされます。

次回に、さらに述べます。



  

Posted by counsellor at 13:38Comments(0)カウンセリング