さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2009年10月01日

新しいカウンセリングの方法 83

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、水泳の劇もあります。

水泳の劇は、不登校・引きこもりの人に「いまの生活は25メートルのプールで言えば、どれぐらいまで泳いでいることになりますか?」という質問でスタートします。それに対して、「おぼれています」と答えることも多いのです。

それに対して、カウンセラーは「どれぐらい、おぼれていますか?」「おぼれたばかりですか?」「もうプールの、水を飲んでいます?」このように尋ねます。それに対して多くの場合、「もうプールの水を、飲みすぎています」と答えます。カウンセラーは、「現実を冷静に判断して、あなたはどうすべきですか?」と尋ねます。

不登校・引きこもりの人は、「力を抜く。そうすれば、水に浮かびます!」と答えることも多いのです。
そうして自己破壊的な行動や、自暴自棄な行動に対する気付きを生むのです。

次回に、さらに述べます。


  

Posted by counsellor at 13:45Comments(0)カウンセリング

2009年10月02日

新しいカウンセリングの方法 84

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、水泳の劇もあります。

水泳の劇は不登校・引きこもりの人の自己破壊的な行動や、自暴自棄な行動に対する気付きを生む方法です。そしてさらに、生産的な生き方を導き出すものです。よって、内向した怒りを持つ人に用います。それに対して活動的な人には、スキップによる方法を用います。

次回に、さらに述べます。


  

Posted by counsellor at 10:53Comments(0)カウンセリング

2009年10月03日

新しいカウンセリングの方法 85

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問には、水泳の劇もあります。その水泳の劇は、内向した怒りを持つ人に用います。

それに対して活動的な人には、スキップによる方法を用います。
この方法は公園のような広いところで行えば、理想的です。ただし、学校の廊下でも行えます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:35Comments(0)カウンセリング

2009年10月04日

新しいカウンセリングの方法 86

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
この方法は公園のような広いところで行えば、理想的です。

先ず公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に次のような質問をします。
「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 12:41Comments(0)カウンセリング

2009年10月05日

新しいカウンセリングの方法 87

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
この方法は公園のような広いところで行えば、理想的です。

公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」と、質問をします。

そうすると、「半分ぐらい!」と活動的に答えます。
そこで、次のステップに入ります。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 15:17Comments(0)カウンセリング

2009年10月06日

新しいカウンセリングの方法 88

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。

この方法は公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」と、質問をします。そうすると、「半分ぐらい!」と活動的に答えます。

そこで、次にこう伝えます。
「半分ぐらいのところまで、スキップしてください。」

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:22Comments(0)カウンセリング

2009年10月07日

新しいカウンセリングの方法 89

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。

この方法は公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」と、質問をします。そうすると、「半分ぐらい!」と活動的に答えたら、「半分ぐらいのところまで、スキップしてください。」と、伝えます。

そうすれば、その人は自由にそこまでスキップします。
この自由さは、とても大切です。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:56Comments(0)カウンセリング

2009年10月08日

新しいカウンセリングの方法 90

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。

この方法は公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」と質問をすると、「半分ぐらい!」と答えたら、「半分ぐらいのところまで、スキップしてください。」と伝えれば、その人は自由にそこまでスキップします。

この自由さは、とても大切です。
不登校や引きこもり状態の人は、自由でおおらかな気持ちがいま閉ざされているからです。
その閉ざされた気持ちを開くのが、自由なスキップです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:43Comments(0)カウンセリング

2009年10月09日

新しいカウンセリングの方法 91

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。

この方法は公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」と質問をすると、「半分ぐらい!」と答えたら、「半分ぐらいのところまで、スキップしてください。」と伝えれば、その人は自由にそこまでスキップします。

次にカウンセラーは、「困っていないところまで、すぐ行けますか?」「そこまで、スキップして!」と伝えます。自由でおおらかな気持ちがいま閉ざされていなければ、自由なスキップは続きます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:41Comments(0)カウンセリング

2009年10月10日

新しいカウンセリングの方法 92

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。

この方法は公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」と質問をすると、「半分ぐらい!」と答えたら、「半分ぐらいのところまで、スキップしてください。」と伝えれば、その人は自由にそこまでスキップします。

次にカウンセラーは、「困っていないところまで、すぐ行けますか?」「そこまで、スキップして!」と伝えます。自由でおおらかな気持ちが閉ざされていなければ、自由なスキップは続きます。自由なスキップの自由さを、前にまっすぐに伸ばしていきます。そうやって、こころの不自由さを克服します。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:52Comments(0)カウンセリング

2009年10月11日

新しいカウンセリングの方法 93

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。

この方法は公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」と質問をすると、「半分ぐらい!」と答えたら、「半分ぐらいのところまで、スキップしてください。」と伝えれば、その人は自由にそこまでスキップします。次は、「困っていないところまで、すぐ行けますか?」「そこまで、スキップして!」と伝えます。自由でおおらかな気持ちが閉ざされていなければ、このような自由なスキップは続きます。

このスキップによる方法は、不登校・引きこもりの解決に直結しています。その人の不安の程度を知るだけではなく、不登校・引きこもりの解決を進めてもいきます。このように不安の程度を知るだけではなく、同時に解決も進めていく方法は他にもあります。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 16:14Comments(0)カウンセリング

2009年10月12日

新しいカウンセリングの方法 94

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。

この方法は公園のような広い所で、不登校・引きこもりの人に「そこにある木は1困っている木。向こうにある木は10困っている木。」「あなたは、その木から向こうの木のどれぐらいの位置にいますか?」と質問をすると、「半分ぐらい!」と答えたら、「半分ぐらいのところまで、スキップしてください。」と伝えれば、その人は自由にそこまでスキップします。次は、「困っていないところまで、すぐ行けますか?」「そこまで、スキップして!」と伝えます。自由でおおらかな気持ちが閉ざされていなければ、このような自由なスキップは続きます。

このスキップによる方法は、不登校・引きこもりの解決に直結しています。その人の不安の程度を知るだけではなく、不登校・引きこもりの解決を進めてもいきます。このように不安の程度を知るだけではなく、同時に解決も進めていく方法には絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問を、することからスタートします。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 14:01Comments(0)カウンセリング

2009年10月13日

新しいカウンセリングの方法 95

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。

このスキップによる方法は、不登校・引きこもりの解決に直結しています。その人の不安の程度を知るだけではなく、不登校・引きこもりの解決を進めてもいきます。このように不安の程度を知るだけではなく、同時に解決も進めていく方法には絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問からスタートします。

そうすると不登校・引きこもりの人は、「海のど真ん中から(少し)ずれた位置にいる」と答えます。
それを絵にしてもらいます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:11Comments(0)カウンセリング

2009年10月14日

新しいカウンセリングの方法 96

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
不登校・引きこもりの人で、おとなしいには絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問からスタートします。

その位置を、絵にしてもらいます。
次は「海のど真ん中にいくための舟か船を、描いてください!」と、伝えます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:04Comments(0)カウンセリング

2009年10月15日

新しいカウンセリングの方法 97

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
不登校・引きこもりの人で、おとなしいには絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問からスタートします。その位置を描いてもらったら、「海のど真ん中にいくための舟か船を、描いてください!」と伝えます。

その人の位置により、その人の不安の程度が理解されます。
舟か船かにより、解決のためのパワーを知ることもできます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:27Comments(0)カウンセリング

2009年10月16日

新しいカウンセリングの方法 98

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
不登校・引きこもりの人で、おとなしいには絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問からスタートします。その位置を描いてもらったら、「海のど真ん中にいくための舟か船を、描いてください!」と伝えます。
その人の位置により、不安の程度が理解されます。

舟か船かにより、解決のためのパワーを知ることもできます。
もちろん舟はパワーは弱く、船はパワーは強いです。

しかし、それだけではありません。
舟は自分自身で解決しようという表現であり、船は何かに頼りたいという表現かもしれません。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 10:27Comments(0)カウンセリング

2009年10月17日

新しいカウンセリングの方法 99

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
不登校・引きこもりの人で、おとなしいには絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問からスタートします。その位置を描いてもらったら、「海のど真ん中にいくための舟か船を、描いてください!」と伝えます。

その位置により不安の程度が、舟か船かにより解決のためのパワーを知ることもできます。
もちろん舟はパワーは弱く、船はパワーは強いです。しかし舟は自分自身で解決しようという表現であり、船は何かに頼りたいという表現かもしれません。

このように単純には、分かりません。
ただし最も大切なことは、現実を前に進めることです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 14:13Comments(0)カウンセリング

2009年10月18日

新しいカウンセリングの方法 100

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
不登校・引きこもりの人で、おとなしいには絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問からスタートします。その位置を描いてもらったら、「海のど真ん中にいくための舟か船を、描いてください!」と伝えます。

最も大切なことは、現実を前に進めることです。
そのために、舟または船のパワーを用います。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:34Comments(0)カウンセリング

2009年10月19日

新しいカウンセリングの方法 101

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
不登校・引きこもりの人で、おとなしいには絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問からスタートします。その位置を描いてもらったら、「海のど真ん中にいくための舟か船を、描いてください!」と伝えます。

最も大切なことは現実を前に進めることであり、そのために舟または船のパワーを用います。
そのために、こうアドバイスします。

「海のど真ん中に、その舟(船)で行ってください!」
「その絵を描いてください!」

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counsellor at 13:25Comments(0)カウンセリング

2009年10月20日

新しいカウンセリングの方法 102

今日も、「新しいカウンセリングの方法」について述べます。

新しいカウンセリングは初回面接に大きな意味を位置づけ、4種類の質問を通してそのポイントを引き出しカウンセリングを前に進めていくのです。

その第二の質問は、ものさしによる質問です。
ものさしによる質問として、活動的な人にはスキップによる方法を用います。
不登校・引きこもりの人で、おとなしいには絵画によるものもあります。

その方法は、画用紙にクレヨンで海を描きます。
不登校・引きこもりの人に「あなたは、いま海にいます。」「その海のど真ん中から、どれぐらいの位置にいますか?」という質問からスタートします。その位置を描いてもらったら、「海のど真ん中にいくための舟か船を、描いてください!」と伝えます。

最も大切なことは現実を前に進めることであり、そのために舟または船のパワーを用います。
そのために、こうアドバイスします。

「海のど真ん中に、その舟(船)で行ってください! その絵を描いてください!」
その絵を描くだけでも、大きな自己解決力はあります。このようにして現実の自己解決力を、引き出していきます。

このように新しいカウンセリングでは、初回面接に大きな意味を位置づけます。
なお新しいカウンセリングの初回面接では、最終的な解決も構築します。それが4種類の質問の、第三の質問です。

次回からは、その第三の質問である「奇跡の質問」を述べます。

  

Posted by counsellor at 14:05Comments(0)カウンセリング