さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2011年01月12日

新しいカウンセリングの実際のプロセス 7

今日も「新しいカウンセリングの実際のプロセス」について、述べてみたいと思います。
新しいカウンセリングの実践方法です。

初回のカンセリングに誰が来室するべきか、から述べます。
不登校や引きこもりの人のカウンセリングでは、スタート自体が難しいのです。

不登校や引きこもりの人の力になりたい人であれば、誰でもいいのです。
ただしその人を、不登校や引きこもりの人自身が嫌がることもあります。

その場合、その人は不適切です。
初期の段階では、来室しない方がいいことが多いのです。

ただし、人のこころはとても複雑です。
本当に来てもらいたい人ほど、不登校や引きこもりの人自身が嫌がるジェスチャーをすることもあります。

そのときは、その嫌がるジェスチャーに乗っていくことも大切です。
ジェスチャーを暴いてやろうとする姿勢は、常に避けなければいけません。

新しいカウンセリングにおいては、たとえジェスチャーであっても、それに乗っていくことが大切です。
実際のプロセスは、常に不登校や引きこもりの人のペースに従います。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counsellor at 14:04Comments(0)カウンセリング