さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2014年01月01日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 5

明けましておめでとうございます。
本年も、このブログを宜しくお願いいたします。

なお当相談室は、お正月も相談を行っております。
特に受験生の方で、相談を希望される方はご連絡ください。
誠実に、アドバイスします!

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

新しいカウンセリングの実際のプロセス、実践方法として「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:40Comments(0)カウンセリング

2014年01月02日

新しいカウンセリングの実際のプロセス、実践方法 6

明けましておめでとうございます。
本年も、この掲示板を宜しくお願いいたします。

なお当相談室は、お正月も相談を行っております。
特に受験生の方で、相談を希望される方はご連絡ください。
誠実に、アドバイスします!

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

新しいカウンセリングの実際のプロセス、実践方法として「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:09Comments(0)カウンセリング

2014年01月03日

新しいカウンセリングの実際のプロセス、実践方法 7

明けましておめでとうございます。
本年も、このブログを宜しくお願いいたします。

なお当相談室は、お正月も相談を行っております。
特に受験生の方で、相談を希望される方はご連絡ください。
誠実に、アドバイスします!

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

新しいカウンセリングの実際のプロセス、実践方法として「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 07:00Comments(0)カウンセリング

2014年01月04日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 8

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:10Comments(0)カウンセリング

2014年01月05日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 9

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:00Comments(0)カウンセリング

2014年01月06日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 10

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:26Comments(0)カウンセリング

2014年01月07日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 11

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 07:46Comments(0)カウンセリング

2014年01月08日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 12

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:04Comments(0)カウンセリング

2014年01月09日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 13

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:35Comments(0)カウンセリング

2014年01月10日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 14

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:34Comments(0)カウンセリング

2014年01月11日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 15

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:44Comments(0)カウンセリング

2014年01月12日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 16

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 07:48Comments(0)カウンセリング

2014年01月13日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 17

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

その最終目的は問題行動をしなくても、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導けば良いのです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:36Comments(0)カウンセリング

2014年01月14日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 18

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

その最終目的は問題行動をしなくても、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導けば良いのです。

逆に言えば、その子に問題はなかったのです。
問題は、家族全体にあったのです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:45Comments(0)カウンセリング

2014年01月15日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 19

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

その最終目的は問題行動をしなくても、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導けば良いのです。

逆に言えば、その子に問題はなかったのです。
問題は、家族全体にあったのです。

本当の意味で、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導くことです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:47Comments(0)カウンセリング

2014年01月16日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 20

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

その最終目的は問題行動をしなくても、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導けば良いのです。

逆に言えば、その子に問題はなかったのです。
問題は、家族全体にあったのです。

本当の意味で、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導くことです。

このように大きな困難を持つ子供のカウンセリングは、組み立てられます。
しかしまったく同じ子供もいなければ、まったく同じカウンセリングもありません。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:48Comments(0)カウンセリング

2014年01月17日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 21

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

その最終目的は問題行動をしなくても、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導けば良いのです。

逆に言えば、その子に問題はなかったのです。
問題は、家族全体にあったのです。

本当の意味で、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導くことです。

このように大きな困難を持つ子供のカウンセリングは、組み立てられます。
しかしまったく同じ子供もいなければ、まったく同じカウンセリングもありません。

そこにカウンセリングの、難しさもあります。
カウンセラーの創造性が、必要なのです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:43Comments(0)カウンセリング

2014年01月18日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 22

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

その最終目的は問題行動をしなくても、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導けば良いのです。

逆に言えば、その子に問題はなかったのです。
問題は、家族全体にあったのです。

本当の意味で、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導くことです。

このように大きな困難を持つ子供のカウンセリングは、組み立てられます。
しかしまったく同じ子供もいなければ、まったく同じカウンセリングもありません。

そこにカウンセリングの、難しさもあります。
カウンセラーの創造性が、必要なのです。

それ以上に、カウンセリングの芸術性もあります。
カウンセリングは芸術とも、言えるのです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:30Comments(0)カウンセリング

2014年01月19日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 23

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

その最終目的は問題行動をしなくても、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導けば良いのです。

逆に言えば、その子に問題はなかったのです。
問題は、家族全体にあったのです。

本当の意味で、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導くことです。

このように大きな困難を持つ子供のカウンセリングは、組み立てられます。
しかしまったく同じ子供もいなければ、まったく同じカウンセリングもありません。

そこにカウンセリングの、難しさもあります。
カウンセラーの創造性が、必要なのです。

それ以上に、カウンセリングの芸術性もあります。
カウンセリングは芸術とも、言えるのです。

カウンセリングは、「生きるという芸術」の要素もあります。
生という芸術です。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 07:10Comments(0)カウンセリング

2014年01月20日

大きな困難を持つ子供のカウンセリング 24

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」を述べます。
その「大きな困難を持つ子供のカウンセリング」の、基本は次のものになります。

大原則は「子供の人間性を尊重し、敬意を示す」です。
これはカウンセリングの大原則です。それだけではなく、民主教育の大原則です。

この大原則に沿って、カウンセリングは進められます。
この大原則を、より具体化するのです。

より具体化するうえで大切なことは、二つあります。
子供をひとくくりにしないことと、問題に焦点を当てないことです。

子供をひとくくりにしないこととは、「この子はこういう子だと、自分の考えで決め付けない」ことです。自分の考えで決め付けることは、カウンセリングのいのちを奪います。

次の問題に焦点を当てないことは、新しいカウンセリングの特徴です。
問題を追究するよりも、改善に力を入れます。

「問題に焦点を当てない」で、前に問題解決を構築するのです。
新しいカウンセリングは問題を追究よりも、常に改善に力を入れます。

そのために新しいカウンセリングの実践方法として、4原則があります。
新しいカウンセリング実践の、4原則です。

先ず大切なことは、子供に先生としてではなく出会うのです。
一人の人間として、出会うのです。

これが第一の実践のための原則です。
次の原則は、その子供を知ることです。

親や学校の先生を通してではなく、真にその子供を知ることです。
もちろん親や学校の先生からの情報も、大切です。

そこでストップしないで、一人の人間として出会い真にその子供を知るが大切です。
そこまで真にその子供を、理解するのです。

真に子供を理解するには、大きな理解も必要です。
それは問題行動には、その子なりの理由があるということです。

いっけん問題行動は、その子の悪い性格による困ったことと考えられます。
しかしそこには、深い理由があります。

たとえば子供の非行化も、次のように考えられます。
「両親の不仲の表面的な解決」のために、非行化するのです。

子供が万引きをすれば、そのときは両親は一致団結することが多いからです。
万引きは、両親を一致団結に向かわせます。

このように問題行動は、その子なりの深い理由があります。
ここから、カウンセリングの最終目的が導き出されます。

その最終目的は問題行動をしなくても、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導けば良いのです。

逆に言えば、その子に問題はなかったのです。
問題は、家族全体にあったのです。

本当の意味で、その子が満たされるようにすることです。
そこまで導くことです。

このように大きな困難を持つ子供のカウンセリングは、組み立てられます。
しかしまったく同じ子供もいなければ、まったく同じカウンセリングもありません。

そこにカウンセリングの、難しさもあります。
カウンセラーの創造性が、必要なのです。

それ以上に、カウンセリングの芸術性もあります。
カウンセリングは芸術とも、言えるのです。

カウンセリングは、「生きるという芸術」の要素もあります。
生という芸術です。

その芸術性を高めるのが、カウンセラーの力です。
より美しく「生きるという芸術」を、描き続けたいものです。

さらに、述べます。  

Posted by counsellor at 06:07Comments(0)カウンセリング