さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2010年07月13日

カウンセリングの自己解決像 23

今日も、「カウンセリングの自己解決像」について述べます。

新しいカウンセリングでは、自己解決像を大切にします。
最初からその自己解決像を設定して、進んでいくのです。

不登校や引きこもりの人は、周囲からさんざんダメなところを指摘されています。
それを強調しないためにも、解決像は大切です。

その解決像を構築するときには、いくつかのポイントがあります。
先ず「問題がある」と考えないで、「解決像が霧におおわれて隠れている」と考えてください。

すでに解決像はあるのだけれど、霧におおわれて隠れているだけなのです。
そう考えるだけでも、気持ちは楽になります。

よって解決像の構築は解決のスタートであり、新しい生き方のスタートです。
いままで過去の生き方に拘束されていた人が、本当の生き方にチェンジするのです。
なりたくない自分から、なりたい自分にチェンジすることが本当の解決です。

さらに新しいカウンセリングの自己解決像は、より具体的で行動により表現されるものが適切です。
これは「朝、早起きしてラジオ体操をする」というものです。

またその自己解決像は、すぐ具体的にできるものです。
さらに意味の感じられるものであり、それを支えにして生活を深めていけるものです。
 
このような解決像を構築するときの、いくつかのポイントに従って解決像を構築することが大切です。
そうすれば本人も家族も、解決はより容易なものと思えます。

カウンセリングでは本人を含めた家族全員に、楽観的な雰意気がただよう必要があります。
本人も家族も困ったことは自覚されていますから悲観的な雰意気がただよっていますので、楽観的な雰意気が必要なのです。

いまの困ったことはみんな痛いほど分かっていますが、かんじん要の解決像はぼんやりとしていることが事実です。そのような状況でかんじん要の解決像を明らかにしていくことだけで肯定的な方向に進み、明るい光を見るのです。

本人も家族も、常に問題と同居しています。その同居状態から、抜け出す必要があります。
そのためにカウンセリングを、希望するのです。それを具体的に、モデルにより述べます。

次回に、さらに述べます。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 新しいカウンセリング こころの傷を持った子供 768 (2020-02-26 13:56)
 新しいカウンセリング こころの傷を持った子供 767 (2020-02-25 15:26)
 新しいカウンセリング こころの傷を持った子供 766 (2020-02-19 14:19)
 新しいカウンセリング こころの傷を持った子供 765 (2020-02-18 15:48)
 新しいカウンセリング こころの傷を持った子供 764 (2020-02-17 10:13)
 新しいカウンセリング こころの傷を持った子供 763 (2020-02-16 15:51)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。